年末年始休業のお知らせ

拝啓

師走の候、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、本年度の年末年始につきましては、まことに勝手ではございますが下記の通り休業させていただきます。
何卒よろしくお願いいたします。

敬具

【年末年始休業日】
2018年12月27日(木)~2019年1月7日(月)

以上

『飯舘村の未来を考えるデータブック』が紹介されます

弊社も調査・分析を担当させていただきました『飯舘村の未来を考えるデータブック』がNHK総合「はまなかあいづ(福島放送局限定)」にて紹介されます。
http://www.nhk.or.jp/fukushima/hamanaka/
 

『故郷の復活願う ”データブック”地域づくりへの思い』
NHK総合 2017年3月9日(木) 18:10~

 
なお、データブックの詳細は下記ページをご覧ください。
事例紹介:『飯舘村の未来を考えるためのデータブック 1版』調査・分析』

年末年始休業のお知らせ

拝啓

師走の候、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、本年度の年末年始につきましては、まことに勝手ではございますが下記の通り休業させていただきます。
何卒よろしくお願いいたします。

敬具

 
 
【年末年始休業日】
 
2016年12月29日(金)~2017年1月4日(水)
 

以上

 
 

2016年夏季休業のお知らせ

弊社では下記の期間、夏期休業とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。
休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

夏期休業期間  2016年8月6日(土) ~ 8月14日(日)

8月15日(月)から平常どおり営業いたします。

『飯舘村の未来を考えるためのデータブック 第0版』をリリース

2016年3月7日、いいたてネットワーク(福島県飯舘村、代表:横山秀人)と、一般社団法人Bridge for Fukushima(福島県福島市、代表理事:伴場賢一)、合同会社シェアード・エスイー(福島県福島市、代表社員:長井英之)は協同で『飯舘村の未来を考えるためのデータブック 第0版』をリリースいたしました。

このデータブックには、2016年度内に避難指示区域解除(帰還困難区域を除く)を計画している飯舘村の「人口」、「財政」、「復興」に関するデータを掲載しています。
データブック作成は行政・地域住民から中立である3団体が担い、基礎情報としてオープンデータを活用しています。
村内各セクターの協同推進ツールとなるよう、今後活用を進めていきます。

オンラインでの公開はいいたてネットワークWebサイトにて行っております。
紙媒体での提供は、いいたてネットワークへご相談ください。

いいたてネットワーク
メール iitate-network@office.nifty.jp
FAX 024-505-4168

関連情報

2015年夏季休業のお知らせ

弊社では下記の期間、夏期休業とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。
休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

夏期休業期間  2015年8月15日(土) ~ 8月23日(日)

8月24日(月)から平常どおり営業いたします。

福島大学災害ボランティアセンター様 広報支援

11750641_857343007673968_200104482787816082_n

福島大学災害ボランティアセンターの情報管理チームを対象に、広報活動支援を実施しています。
前回の事業ステークホルダーの洗い出しに続き、届けるべき情報の選定と、活動見える化の方策を検討しています。
本日レクチャーを行った場所は、福島市内の仮設住宅の住居内。
復興庁の「心の復興」事業にて採択された「いるだけ支援」の事業拠点です。

<「いるだけ支援」詳細>
http://fukudai-volunteer-center.jimdo.com/%E3%81%84%E3%82%…/

学生たちの挨拶に笑顔で応じる住民の皆さんを見て、場を共有し、寄り添うという彼らの活動が着実に浸透していることを感じました。

福島大学災害ボランティアセンターの皆さんを対象に、広報活動支援を実施しています

0626

福島大学災害ボランティアセンターの皆さんを対象に、広報活動支援を実施しています。
初回はステークホルダーの洗い出しと、広報チャネルのマッチングを行いました。

災害ボランティアセンターさんの仮設住宅支援の事業は住民の助けとなることはもちろん、それに関わる学生たちの成長にも大きな期待が持てます。より伝わる情報発信を目指して参ります。

Google Apps for Workによるリサーチシステム構築事例をアップいたしました

あけましておめでとうございます。
弊社は1月5日より通常通り営業を開始しております。
本年もお引き立てのほど、宜しくお願いいたします。

新年1本目の導入事例として、福島学構築プロジェクト様のリサーチシステムを紹介いたします。
福島との関わる人々の声を残していくというこのプロジェクト。
津波、原発事故と、日本が初めて受けた未曽有の災害を後世に口述として残していくだけではなく、得られた言葉から地域が抱える課題を明確にし、打開策の構築まで広範に取り組まれています。

本リサーチ支援システムはGoogle Apps for Work(旧Google Apps for Business)、つまりクラウドをベースとしており、様々な地域からプロジェクトへ参加する人々の協業を推進しています。
特に、gmail等で馴染み親しんだGoogle Apps for Workのインターフェースは利用者の理解も早く、すぐにリサーチャーの即戦力となれることも魅力です。

導入事例はこちらから

年末年始休業のお知らせ

拝啓

師走の候、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、本年度の年末年始につきましては、まことに勝手ではございますが下記の通り休業させていただきます。
何卒よろしくお願いいたします。

敬具

 
 
【年末年始休業日】
 
2014年12月27日(土曜日)~2015年1月4日(日曜日)
 

以上